スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
Bomb The Bass & praise
曲を聴く時、「このアーチストが好きだから聴く」というパターンと
「アーチストはどうでもいいけどこの曲が好き」というパターンがあると思うのですが
シングルがいいからといってアルバムを買って、他の曲も勝手にシングル路線の曲をイメージして失敗したことありませんか?(笑)

今回の2組は後者で

'91 Bomb The Bass / Winter In July
ボム・ザ・ベースと言えばティム・シムノン
後期は何かえたいの知れないノイジーなハウス系のイメージがありますが、この曲だけはとにかく好きなんですよ。

エニグマ調の典型的なGROUND BEATにのって切ないLoretta Heywoodのボーカルがたまりません!聴くたびに鳥肌たちます。名曲!
当時日本人が海外で活躍するのは珍しく
Kenji Jammer (Suzuki) ,Gota(屋敷 豪太)
かっけーー!と思ったものでした。

'00 Sarah Brightman / La Luna

Sarah Brightman(サラ・ブライトマン)もカバーしてます


'92 praise / easy way out

ここにもあますが、私も当時HMVが大プッシュしていて、一度聴いたら忘れなれないフレーズ
「easy way out~♪」にのせられ?買いました(笑)
こちらもアンビエント,エスニック?系のハウスで
アルバムは買ったけど売りましたが(爆)
シングルだけは癒しグラウンド・ビートいいです!


2005/10/16 17:14 | GROUND BEAT | COMMENTS(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<<Don-e 復活です。 | ホーム | Prince Markie Dee = マーク・モラレス>>
コメント
私も後者です。
アーティスト(Winter In July)は最近まで顔も知らなかったです。
ret * URL [編集]2005/10/19 10:38
私の好きなジャンルとはかけ離れてますからww
でも放送では何度もかけましたが(笑)
この曲だけはガチw
jamz_flava * URL [編集]2005/10/19 20:16
コメントの投稿












display permitted only to blog manager

トラックバック
トラックバックURL
http://jamz.blog10.fc2.com/tb.php/27-b0e739d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。