スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
久保田利伸 「LOVE & RAIN ~LOVE SONGS~」
loverain_s.jpg

先月かな?有線で「Missing」が流れてて
だれがカバーしてんだろ?
それにしても似てるなぁ
と思っていたら「Missing~2010カラット~」本人でしたw

「恋」と「雨」をテーマに。

SWVカバーするくらいなら
雨の定番
The Dramatics "In The Rain"を入れてくれればいいのに。



本人も歌ってたし



本家より好きなKeithバージョン 


FNS歌謡祭出るようだけど「LOVE RAIN ~恋の雨~」かな?
たぶん「Missing」も歌いそうだ。


では蔵出し




◆◇◆

マイケルの「MICHAEL」に
YMOの「ビハインド・ザ・マスク」が入るんですよね
やっと聴けるマイケルバージョンの「BEHIND THE MASK」
楽しみだ。

スポンサーサイト
2010/11/24 21:48 | 久保田利伸 | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
自作 地デジアンテナ
先日の雨・風でついに我が家のTVアンテナが倒れてしまいました。
エレメント1本、反射器も折れて無残な姿で2階屋根上に引っかかってるw

20年も前に建てた八木アンテナだったけど倒れる前はブースター付けて
100%の感度を誇っていました。
折れて方角も反対向いてるのになんとか1~2局除いて
不安定ながら受信してます。

屋上なんて上れないし室内アンテナでは当たりはずれがありそうだし
なるべく出費を少なくするべく自作してみることにしました。

アンテナというと昔、「科学と学習」の付録のゲルマニウムラジオで
のバーアンテナ、BCL時代のジャイロアンテナ
FMエアチェック時代のフィーダーアンテナ・・・。
と懐かしい思い出がよみがえります。


今は便利なものでネットで検索するといるわいるわ
地デジ自作アンテナ作って活用してる人。

アマチュア無線やってる人は強いですねやっぱ。
細かい理論はさっぱりですが作れば電波入るものですw

とりあえずⅠ号機
シンプルなダイポールアンテナ。
a0001.jpg
手前にアルミ版を貼ってあります。
こんなので入るの?と半信半疑でしたが
向きを変えて受信すれば全局OKでした。
これで向きを固定できれば・・・。

Ⅱ号機
俗に言う「ヘンテナ」
a0002.jpg
形は変ですが実力はなかなかのもの。
1Fはこれを活用中。

Ⅲ号機
双ループアンテナ(針金ハンガー使用)
a0003.jpg

ヘンテナと互角の性能!
反射板でも付けてこれを常時使用に決定。

ほとんど2~300円でできる破格のアンテナw
地デジは映りさえすればハッキリクッキリなので効果がわかり易いのでいいですね。

野外に設置できればいいのですが防水が大変だし
窓際設置で乗り切ろうと思います。


◆◇◆


マイケルのBREAKING NEWSですが
私は本人だと思うんだけどなぁ~

http://breakingnews.michaeljackson.com/
2010/11/10 20:32 | つれづれ | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。