スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
Queen pen と Monifah
ふたりの共通点は何でしょう?
そう「Teddy Riley(テディ・ライリー)」がフルアルバムを手がけた
数少ない女性アーチストです。

NEWJACKじゃないけどテディネタってことで。

'97 Queen Pen / My Melody
テディのネタ使いはそれまでも多々ありましたが、このアルバムはとにかく凄い!サンプリングの総合商社です(笑)
有名どころでは(7)It's True あのニュー・ロマンティック選手スパンダー・バレエの定番Trueネタ。
この曲使いはPM Dawn(PMドーン)の
「SET ADRIFT ON MEMORY BLISS」が有名だけど、こちらもなかなか良く出来てます。

あと何と言っても
(4)All My Love これまたサンプリングされまくりの
ルーサー・ヴァンドロス「Never Too Much」
この曲は先のトリビュートアルバムでメアリー・J.ブライジもやってました。
同ネタではBig Bubの「Need Your Love」が隠れた絶品です。
他には(9)Get Away のフィルコリンズとか(笑)

とにかく評価は分かれるところですが、テディオタの私には無問題です(笑)
Queen pen試聴

'00 Monifah / Home
やっと最近700円でGET!
ヘビーDの関わった1stは売れたけど、これはあまり売れなかったような・・・確かにキャッチー曲が少なめでじっくり聴かせるアルバムです。
でも(2)Rescue Me の「TR~♪ ティキトゥザブリッジ!」テディ声に萌えです(笑)
リズムはこの頃の流行?バウンシーとかいうやつ?なかなかノレます。
(11)(13)ではあの
Full Force (フルフォース)!が絡んでます。
がんばるねぇ彼らも・・・

(13)Feva
ベルギーが誇るラテンファンクグループThe Chakachas
定番'Jungle Fever'ネタ ノリノリです♪

中ジャケの可愛い女の子は顔そっくりだから子供だろうなぁ・・・

メアリーJ風の(4)I Can Tellとか
テディにしてはスローが多めだったのが意外でした。
Monifah 試聴

さてオマケは

'97 Taral Hicks / This Time
女優でもある彼女の1stアルバム。
(1)~(3)だけがテディ絡みでとにかく(2)Distant Lover
ミディアム系の超名曲です。スロー多めだけど他も良曲多しです。
Taral Hicks 試聴
スポンサーサイト
2005/09/29 22:18 | NEW JACK SWING | COMMENTS(4) | Trackback(1) | pagetop↑
'98 Paris Red / Shades of Red
中古レコ(CD)屋巡りの醍醐味は、探していた名盤が見つかったり
全く知らないアーチストを、値段が安いからとジャケ買いしてそれが思いがけず良質な作品だったりすると、とても得した気分になります。

そんな作品を1枚 「パリス・レッド - シェイズ・オブ・レッド」


出身はオハイオ州、1991年に「Good Friend」というユーロ・ダンス曲が欧州・アメリカでもヒットした歌手。(全然知りませんでした)
その後ドイツから「プロミス」というアルバムが発売。日本盤もリリースされたがさほど話題にもならず、このアルバムが2nd。

ジャケ見ても、ユーロなんて歌ってたの?ってくらい落ち着いた感じのSOULなアルバムです。例えれば、SadeとJody Watleyを足して2で割った感じ?(褒めすぎかw)

このアルバムもマイナーの弱みか全くと言っていいほどNETで検索しても出てきません。売れなかったんだろうなぁ。。。こんなにいいのに。

お勧めはアイズレーっぽいエレキギターがグッとくる
(1)Git Wit Me
(9)Can I
ファンキーな
(6)So Tonight
クワイエットストーム系の
(4)Wanna Sex You Up (...Sweet)
(5)Walk With Me

歌は激ウマなのでR・ケリーなんかにプロデュースしてもらったら
売れるのにねぇ。残念だ・・・。

Discography - Singles
1999 Git with Me
1997 Love Hurts
1997 Wanna Sex You Up
1997 So Tonight
1996 Git with Me [Germany]
1992 Promises
1991 Good Friend [Vinyl Single]

おまけ☆イケイケ(死語)の頃のジャケ(笑)


2005/09/27 00:21 | 90’s SOUL,R&B,HipHop | COMMENTS(2) | Trackback(0) | pagetop↑
Kloud 9 - Yearning 2 Love
インディあなどるなかれw
Kloud9 competitionTracklisting有り

http://www.kloud9.com/公式

こういうSmooth JazzでありながらSOULFULなボーカルグループ
というとIMPROMP2
http://www.impromp2.com/
を思い出すけど、いや~コレもいいです!

Incognito他豪華ゲストも参加してたりキャッチーな美メロもいい。

とにかくうるさくないR&B、スムース&ジャジー&メロウなSOULを
秋の夜長にまったりと♪オススメです。

2005/09/25 21:38 | つれづれ | COMMENTS(2) | Trackback(0) | pagetop↑
Edward "DJ Eddie F" Ferrell - Untouchables -
90年代R&B・SOULのCDSを買う時、お気に入りのプロデューサー
(REMIXER)がいました。
歌手に思い入れがそんなに無くても、「この人がRemixしてるから絶対いいはず」みたいな。

よくチェックしていたのは
Dallas Austin
Denzil Foster & Thomas McElroy
Soul Shock & Karlin
Tim Kelly & Bob Robinson

CJ Mackintosh
GURU
Full Crew
D'Influence 等

なかでも
DJ Eddie F(Untouchables)のMIXは好きでしたねぇ。
彼はダンス甲子園「Now That We Found Love~♪」で有名な
Heavy D & The BoyzのDJで、ムーディーなミディアム・トラックを作らせたらピカイチ!。
Remixではいつも「ディージェイ・エディーエフ・ザリーミックス♪」
とお決まりの台詞を入れて(笑)それがワンパターンなんだけど
かっこよかった!

持ってるCDは・・・以下

'95 THE TONY RICH PROJECT / NOBODY KNOWS
(Eddie F.'s Untouchable Remix)
アルバムバージョンはいまいちだったけど、コレ聴いてこの曲を
とても好きになりました。

'95 TLC / CREEP
(Eddie F.'s Untouchable Remix)
ヒットしましたね~ダラス・オースチンの名作。

'95 TLC / diggin' on you
(Eddie F.'s Untouchable Remix)
日本盤はLIVE MIX入り。Soulpower、CJ MackintoshのMIXも入った最強盤。

'96 Donell Jones / my heart

(13)in the hood(remix)
このアルバムのExecutive ProducersはEddie FとLA&FACE。

'96 horace brown / things we do for love
(Eddie F's Paradise Mix Clean Featuring Jay-Z)
ジガジガ~♪

'95 Tonite / A Few Good Men
TLC - CREEPネタ。A Few Good Men
Hello World IIさん20050912でも記載のあった
いわくつきのレコード&CD2枚(私も持ってました自慢(笑))
いいです!
2005/09/25 00:19 | 90’s SOUL,R&B,HipHop | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Earth, Wind & Fire & Luther Vandross Tribute
全曲試聴できます。まだの人どーぞ♪

Earth, Wind & Fire - Illumination
http://mp.aol.com/audio.index.adp?pmmsid=1406279

Various Artists - So Amazing, An All-Star Tribute to Luther Vandross
http://mp.aol.com/audio.index.adp?pmmsid=1400384
1. Mary J Blige “Never Too Much”
11. Babyface "If Only For One Night"
ふむふむ・・・いいね♪
2005/09/23 01:26 | つれづれ | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
CLUB MCA
今でこそMIXCDやMIXTAPEは普通に売っていますが
90年代初期、NEW JACK SWING全盛にはMIXTAPEがTOWERやHMVにちらほら見かけるようになった頃でした。
それまでMIXと言うと単なるNON-STOPが多く、フェード・アウト~
フェード・インみたいな。あとやたらイントロだけ長くしたエクステンデットMIXが多かったです。

そんな中、怒涛のリリースを続けていたMCA BLACKレーベル
の音源を日本発NON-STOPでMIXしたCDが発売されました。

CLUB MCA 1~5

いやーこれは聴きましたね~NEWJACK~HIP-HOP SOULの美味しいレア音源をこすり入りで!でMIXですから(笑)
12インチCDSも買ってたけど、なかなか手に入らない曲とかが入ってて
とにかくかっこよかった!当時のDJも参考にしたと思います。

今は中古でちらほら見かけるくらいですが、マジお勧めです。
特に1、2はマスト!
Is It Good To Youの2枚使いを聴いたのはこのCDが初ですね。

以下曲名となんたらMIXかをあげます。(NET上に見つけられなかったもので)
ただの英字の羅列に見えますが(笑)わかる人には結構参考になると思います。
なんせアマゾーンさん曲名カタカナだし(爆)正しいスペル判らないと探すに探せないっての!

☆?1ブラック・ミュージック・レーベル、MCAの音源をアナログ・マスターでノンストップ・ミックス!持続するグルーヴ、終わらない快感、このCDには都市の街角、そして地下室の匂いが詰まっている。
よりファンキーに、よりトリッキーに、アナログ一発録りDJのレア・テイク集!!


↑当時のコピーです(笑)こりゃ買いたくなるなわな・・・。

[CLUB MCA 1 - RUFF AND TUFF MIX -]

1.You Remind Me(Extended Club)/ Mary J. Blige
2.Real Love(Hip-hop Club Mix~Album version)/ Mary J. Blige
3.New Jack Swing ?(Hard Version)/ Wreckx-N-Effect
4.Rump Shaker(Radio Remix-a.k.a The Ragga side)/ Wreckx-N-Effect
5.Humpin' Around(Extended Club Version)/ Bobby Brown
6.Two Can Play That Game/ Bobby Brown
7.Is It Good To You(In The Clubs Mix)/ Teddy Riley Featuring Tammy Lucas
8.Is It Good To You(Album Edit)/ Heavy D. & The Boyz
9.We Can Do This(12"Club Mix)/ Kid Panic & The Adventures Of Dean Dean
10.I'll Do 4 U(Extended Version)/ Father M. C.
11.Everything's Gonna Be Alright(Club Joint)/ Father M. C.
12.Gotta Love(Album Version)/ Jodeci
13.Let Me Know Something?!(Club Version)/ Bell Biv Devoe
14.Feels Like Another One(Club Version)/ Patti Labelle
15.Groove Me(Extended Version)/ Guy
16.Teddy's Jam(Extended Version)/ Guy
17.Let's Stay Together(Extended Version) / Guy
18.If I Ever Fall In Love(Grooves radio Edit W.Snaps)/ Shai

[CLUB MCA 2 - GONNA MAKE YOU WET -]

1.Love No Limit(Hip-hop~Puff Daddy Mix)/ Mary J. Blige
2.Love's Taken Over(Extended Vocal Version)/ Chante Moore
3.Come & Talk TO ME(Instrumental)/ Jodeci
4.Reminisce(Driza Bone 12")/ Mary J. Blige
5.Sensitivity(Extended Version)/ Ralph Tresvant
6.Where Are U Now(Album Version)/ Christopher Williams
7.Every Little Thing U Do(Album Versionu~DawgHouse Mix)/ Christopher Williams
8.Soul Wide Open/ Young Black Teenagrs
9.Wreckx Shop(Blacka Mix)/ Wreckx-N-Effect
10.Don't Sweat THE Technique(Uk Flavor Club Version)/ Eric B. & Rakim
11.My Cutie(Acappella~Extended)/ Wreckx-N-Effect
12.Do Me Right(12"Vocal Version)/ Guy
13.Waiting For The Day / Shai
14.That's The Way Love Is(Guitarapella~12"Extended Club Version) / Bobby Brown

[CLUB MCA 3 - ON DA STREET CORNER -]

1.Get A Little Freaky With Me(Refreakedstrumental)/ Aaron Hall
2.Maniac(King Mix Instrumental Eith Backgrounds)/ Parental Advisory
3.Rollw/The Flavor(Da Re-Remixed Instrumental Mix/Da Re-remixed Durty Mix)/ Young Black Teenagers
4.Tap The Bottle(Album Version)/ Young Black Teenagers
5.Knock-N-Boots(Chant Radio Mix)/ Wreckx-N-Effect
6.More Bounce(Album Version)/ Heavy D & THE Boys
7.Casualities OF WAR(Soulpower Remix)/ Eric B. & Rakim
8.Truthful(Untouchable Mix)/ Heavy D & THE Boys
9.Don't Be Afraid(Vocal Mix)/ Aaron Hall
10.Your Love Keeps Working On Me(remix)/ Jody Watley
11.Get A Little Freaky With Me(Freaky Dub/Extended Freaky Club Version)/ Aaron Hall
12.Sprung On Me(Album Version)/ Charlie Wilson
13.Wanna Get With U(12"Version)/ Guy
14.Get Away(Teddy's Tribal Club Version)/ Bobby Brown
15.Backyard(Outta The Hood Version)/ Pebbles
16.Gangsta/ Bell BIV DeVOE
17.Lately(World Beat Peace Mix)/ Jodeci

[CLUB MCA 4 - PUT YOUR HANDS TOGETHER -]

1.My Love(Remix Album Version)/ Mary J. Blige
2.When A Man Loves A Woman(Hip hop Extended Remix)/ Jody Watley
3.Reminisce(Audio 2 Remix)/ Mary J. Blige
4.You Got It(Album Version)/ Jodeci
5.Gunman(Remix Master Version)/ Big Daddy Kane
6.Show ME THE WAY(Album Version)/ Bell BIV DeVOE
7.Who's The Mack(Album Version)/ Ralph Tresvant
8.You Remind Me(Straight From The Heart Mix)/ Mary J. Blige
9.Real Love(Brixton Flavour 12")/ Mary J. Blige
10.Personality(J-Love Radio Mix)/ Nesto Velasquez
11.Affair(12" Mix)/ Mahogany Blue
12.69(Uptown Swing Remix)/ Father
13.Heat It Up(The Wiz Mix)/ Rakim
14.THE R(Work Rest + Play)/ Eric B. & Rakim
15.On The Blacktop(Album Version)/ Lost Tribe Of Boodah
16.Out Of Control(Album Version)/ Wells

[CLUB MCA 5 - MO MIXIN' -]

1.Nuttin But Love(Hip-hop / Reggae)/ Heavy D & The Boyz
2.Unjust World(Jeep DJ Mix)/ Morgan Heritage
3.Joy(Tricky & Sep's Extended Club Version) / London Jones
4.Do Me Like You Wanne Be Done(The Crazy Leg Extended
Version)/ Damion 'crazy Legs' Hall
5.Groove Of Love(Vincent Herbert Mix)/ E.V.E.
6.All This Love (Hip Hop Mix) / Patti LaBelle
7.Candy Rain(Lp Version)/ Soul For Real
8.You Are The Best(Street Mix)/ Smoothe Sylk
9.In The Pj's(Radio Version)/ Big Daddy Kane Featuring BigScoob
10.Be Happy(Lp Version)/ Mary J. Bilge
11.When I Need Somebody(Remix Version)/ Ralph Tresvant
12.Wreckx Shop(Slaughterhouse Mix)/ Wreckx-N-Effect
13.Dippin'(O.G. Mix)/ King Tee
14.Friends/ Jody Watley With Eric B. & Rakim
15.This Is Your Night(Album Version)/ Heavy D & The Boyz
16.Never Lie(Ocean Sea Version)/ Immature

2005/09/22 00:36 | NEW JACK SWING | COMMENTS(8) | Trackback(2) | pagetop↑
Dodge City Productions
'93 Dodge City Productions / Steppin Up & Out
Acid Jazz初ポスト 誰も知らないかも?(笑)
I.G Cultureが元在籍していたグループ。
ジャジーなhiphop好きにはたまらない曲がたくさん。
サンプリングや女性ボーカルのGhida De Palmaもいい感じです。
続きを読む
2005/09/19 23:41 | ACID JAZZ | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Earth,Wind&Fireの新譜 「Illumination」
待望のアース・ウィンド&ファイアー新作「Illumination」聴いてみました。
発売前から豪華ブロデューサー参加で注目されてましたね~。
速攻レビューでも・・・たいしたこと書けないケド。

1.LOVELY PEOPLE - FEAT. WIL I AM of THE BLACK EYED PEAS
(Produced & Written by WIL I AM)
2.PURE GOLD
(Produced & Written by Jimmy Jam & Terry Lewis)
3.A TALKING VOICE interlude
4.LOVE’S DANCE
(Produced & Written by Jimmy & Terry Lewis)
5.SHOW ME THE WAY - FEAT. RAPHAEL SAADIQ
(Produced by R. Saadiq Written by R. Saadiq, T. Jackson)
6.THIS IS HOW I FEEL - FEAT. SLEEPY BROWN, BIG BOI & KELLY ROWLAND
(Written and Produced by Organized Noize)
7.WORK IT OUT
(Produced by Raphael Saadiq Written by R. Saadiq, T. Jackson, S. Bai ley, K. Wooten)
8.PASS YOU BY
(Produced by Raphael Saadiq Written by R. Saadiq, T. Jackson)
9.The One (produced by Organized Noize)
10.ELEVATED - FEAT. FLOETRY
(Produced By Darren Henson & Keith Pelzer Written by M. Ambrosius, N. Stewart, D. Henson, K. Pelzer)
11.LIBERATION
12.TO YOU - FEAT. BRIAN MCKNIGHT
(Produced & Written by Brian McKnight)
13.BONUS TRACK - THE WAY YOU MOVE - Kenny G Feat. Philip Bailey & Mau rice White

う~ん各曲のクオリティはめちゃ高いんだけど
旬の制作陣の色に染まりすぎましたね。

(1)はBLACK EYED PEASにEW&Fが客演してるみたい
(5)(7)(8)のRaphael Saadiq 初めEW&FにSaadiq?と違和感を憶えました。トニーズはめちゃ好きなんだけど
ルーシーパールは?な私としては、Saadiqはニュークラッシックソウルの人でして・・・。(5)では結構歌ってるし・・・ちょっとなぁ・・・
(7)ホーン入ってる分ファンキーでよろし。
(6)Organized Noizeいいですね~でも・・・女性ボーカル邪魔です。
(10)Floetry??
ダレ?って感じでアースにこのRapはいりませんw
(11)インストのサンバ曲。一番EW&Fっぽいかも?
(12)マックナイトやっちゃったコレw SOLOで歌っちゃダメよ~
曲はいいんだけどね~~。
(13)ケニーG聴く人がアース好きかは?ですが
ファンにはたまりませんね。こういうのは企画盤に入れたほうがよいと思われ。

さて本題(2)(4)
さすがJam&Lewisいい仕事してます!他のプロデューサーと違って
でしゃばらずうまくアースを引き立てております。
メロウな(2)Pure Gold
[Cameo - Back and forth]の隠し味(たぶん(爆))もイカス
(4)LOVE’S DANCE GJ!!です。

辛口で書いてきたけど、実は結構聴きこみそうなアルバムになりそうです(笑)

同時期リリースとしては
Charlie Wilson
「Charlie, Last Name Wilson」が(・∀・)イイ!!

次はスティービーを待つのみ!

しっかしジャケのイラストかっこいいね~
Earth Wind & Fire
http://www.earthwindandfire.com/

http://www.elementsvipclub.com/main.php

2005/09/18 15:55 | つれづれ | COMMENTS(3) | Trackback(0) | pagetop↑
babyface来日中です。

NEW ALBUM「Grown & Sexy」プロモーションの為
我がbabyface来日中です。
BLACK CANDY ONLINE
babyfaceは私にとっては特別な人で、BLACK MUSICにハマルきっかけとなったアーチストです。
The Deele時代も知っていますが、アルバム「LOVERS」が1986年なのでかれこれ20年ですね。
友達から借りた「TENDER LOVER」を聴いて「おー!(・∀・)イイ!!」って感じで、それまでユーロビート一色だった洋楽の趣味が一変しました。

Manchild,The Deeleはもちろんのこと
彼がプロデュースしたアーチスト
BOBBY BROWN,JOHNNY GILL,TLC,TEVIN CAMPBELL,TONI BRAXTON,KARYN WHITE,DAMIAN DAME....(きりないです)

をほとんどクレジット(カードじゃないよ)だけで買ったりしてました。

そんな中、初来日が決定!(もう11年前か・・・)

1994.12.10 TOKYO BAY NK HALL 当時はもう地方にいたわけですが、チケット予約TELかけまくりでやっとチケットを手に入れた記憶があります。
1曲目の「It's no crime」で本人がセリから上がってきた時はもう感動で感動で・・・。マジ涙でました。
幸運なことにその様子はNHKのBSで放送され、今でもTAPEは宝物です。
以後、飛ぶ鳥を落とす勢いで他のアーチストに曲を提供、プロデュース
押しも押されぬ大プロデューサー・アーチストになりました。

『face 2 face』時のイメチェンは・・・・

タモさんもびっくり???ナコターナイw
と思いましたが

さすが美メロの童顔氏!新譜ではやってくれましたね~
往年のメロディメーカーぶり復活です。

ただですね・・・・個人的には『face 2 face』以降
歌い方が変わったような気がします。ブレスが多いというかとにかく細切れなんですよ声が。声帯の衰えなのかな・・・?
そこをカバーするのが本人の声のコーラス。
その2つを重ね合わせて曲にしている感じです。
でも新譜の「Sorry for the Stupid Things」のようなもうface作の中でも1、2位を争うような絶品もありますが。。。
まーどうあれこれからもファンは続けるんですけどね(笑)

ボーカリストbabyfaceも好きなので
甘声SLOW「WHIP APPEAL」「NEVER KEEPING SECRETS」や
「TENDER LOVER」のサビの裏声が炸裂する(ヨーデル声)ような曲もまた是非歌って欲しいものです。

CAP、トレーナー、パンフです。

な・な・なんとKipper Jonesも来てました!!!
(知る人ぞ知るネタです(笑))

彼にも復活して欲しい・・・・。
2005/09/17 02:04 | Babyface,After7,NE | COMMENTS(7) | Trackback(0) | pagetop↑
ブラウンマークの記事がbmrにでてました。
音楽雑誌Black Music Reviewが「bmr」と名を変え
大判サイズになった頃から立ち読みで済ませているのですが
最新号をふらっと読んでたら
「BROWNMARK」の記事発見!



BROWNMARKといえば、元プリンス・ファミリーのベーシスト。
なかなかのマルチアーチストで、自身も2枚のアルバム
他にも提供(ex.TROOP...)
とプリンスっぽいサウンドで売れるか!と思ったけど、チャートは全然振るわなかったんです。
才能あるのにもったいないなぁ~。

'89 BROWNMARK / Good Feeling 2ndアルバム
(1)Bang Bang
はもろプリンスファンクですが
(4)Good Feeling
(6)It's Not The Way (It Used To Be)
はヌージャックしてます。
(5)My Heart Misses 
はボビーのRONI風のSLOWでなかなかいいです。
 
今はCrypticというバンドの「It's Been A White」というアルバムで
復活してます。今度聴いてみたいなぁ。

他に1枚

'88 Mark Anthony / JUMPIN'OFF
ジャケ濃い~です(笑)
いかにも歌えそうですが・・・・そうでもないですw
あの「tabu」レーベルから第2のアレクサンダー・オニールを狙ったのかは知りませんが
少し役不足だったみたいで、全く情報がありません。
でも近所のGEOには日本盤がレンタルされてました(すげー笑)
(1)1919 MAIN ST. 
  がノリノリファンクで時代からしてNJS風でもあります。



ちなみに1字ちがいのMarc Anthony
はジェニロペの旦那(笑)
2005/09/15 00:32 | NEW JACK SWING | COMMENTS(2) | Trackback(0) | pagetop↑
丸井24CLUB
学生の頃、横浜に住んでいたのでTV神奈川&FM横浜には
大変お世話になりました。

MARUI24CLUB

FM横浜で深夜放送していた日本でのMASTER MIX先駆け的なDJ番組。
当時はBLACKと言うよりユーロ系も好きだったのでモンチ田中さんを中心としたDJ集団M.I.Dによる斬新なMIXを毎回楽しみに聴いていたものです。
12inchシングルによるメガMIX超カッコよかった!
FMエアーチェック(死語w)カセットテープは数本残っていますが、
もっと録音しとけばなぁ~と今さらながら悔やんでおります。
DJはあの
キャプテン・ジョージa.k.aケビン・クローンさん
「ジョージいいかげんにせいっ!」のキタロウ目玉オヤジとの掛け合い
が好きだったなぁ~
「ここが変だよ!日本人」の毒舌ぶりには少々引きましたがw
同時期ではLAエクスプレス(ジョー・シンプリーヤノ)や
マイケル富岡姉弟がやってたFM番組をよく聴いていました。

ケビンは今のフジTV「めざましTV」枠で「グッドモーニングJAPAN」

という情報番組もやってました。朝から洋楽のPVをビシバシかけてしまう
今では考えられないようなオシャレ?な番組でした。








丸井の洋楽番組はTVでもあって
「サウンドロフト」(岡部まり)
洋楽PVや来日アーチストへのインタビュー等
毎日数分の番組でしたが岡部まりファンだったこともあり、かかさず見てました。






あとなんと言ってもTV神奈川のSONY MUSIC TV! 週末PVかけまくり番組重宝しましたねぇ~
カツヤコバヤシのBEST HIT USA(初代)は定番ですけどね(笑)


2005/09/12 21:14 | 丸井24Club M.I.D. | COMMENTS(2) | Trackback(1) | pagetop↑
T.Kura と CPM-MARVIN
今でこそJPOPのヒット曲がR&Bテイスト溢れる曲のオンパーレード
になっていますが
90年代に早くもTeddy RileyのNEWJACKSWING
UKのAcid Jazzを日本で独自の解釈で表現していたプロデューサーがいました。

◆ T.Kura ◆

Teddy Rileyの真似?と言われればそれまでだけど、日本人でもここまでやれるのか!と感心。T.Kura名義(Giant Swing Production)の曲を探しまわってた・・・。

'94 Nu Soul Re-Cooked Monsters / DA YELLOW DOGS

当時、小室旋風吹きやれるエイベックス(おい)から発売!
今でも色あせないソウル・クラッシックスを90年代初頭のプロダクション・センスで再構築した作品。
(内はオリジナル)
1.Walkin' in the rain with the one I love(BARRY WHITE)
2.What's goin' on(MARVIN GAYE)
3.Let's get it on(MARVIN GAYE)
4.Papa was a rolling stone(TEMPTATIONS)
5.You are the sunshine of my life(STEVIE WONDER)
6.Love train(O'JAYS)
7.When will I see you again(THREE DEGREES)
8.A family affair(SLY & THE FAMILY STONE)
9.Love's theme(LOVE UNLIMITED ORCHESTRA)
10.Lean on me(BILL WITHERS)(Club Nouveau)
11.My favorite beats

全編あのテディサウンドで蘇る名曲の数々!
今では滅多に見かけないレア盤だと思います。

'99 Masterpieces Volume 1 / Giant Swing

満を持してリリースされたメジャーアルバム。
米、英、日、合計11組のボーカリストが参加。
T.Krua系重要人物 - Elisha La'Verne
CPM-MARVIN系重要人物 - Robbie Danzieも参加。

この頃からElisha La'Verneを始めとして
露崎春女/Michico(T.kura嫁さん)/L L Brothers/
Crystal Kay/安室奈美恵/平井堅・・・
の仕事での大活躍は周知のとおり。
(ほとんど持ってないけど(あらw))

'99 Rimix Ep 2 / Elisha La'Verne

アルバムからの2ndシングル「I'm not dreaming」はあの「Just two of us」ネタ。そして、ニュー・ジャック・ファンを狂喜乱舞させるテディ・ライリー作「Is it good to you」のカヴァーあり!

'98 Everything / love-square

ダレ?(笑)
CD Shopで見つけてもまず手に取らないであろうジャケw
Giant Swing所属プロデューサーT.Kuraの盟友マエストロ.T
(Maestro T)全面プロデュース。T.Kuraも数曲参加、あとこのプロジェクトのコーディネイトになんと松尾潔氏。
結構いい曲あるのに売れなかったなぁ。。。(´・ω・`)ショボーン


GIANTSWING PRODUCTION

Elisha La'Verne

◆ CPM-MARVIN ◆(MASTERS OF FUNK)

CPM-MARVINを中心に複数のボーカリストやミュージシャンからなるユニット。NYスタイルのHIP HOP + R&BのBRAND NU TYPE OF HIP HOPを実現。
「KOOL LIKE OTIS」(96年)はホンダ・アコードのCMで使われていて当時JAZZ+HIP HOPのトラックがめっちゃカッこよくCD買った記憶があります。

'96 KOOL LIKE OTIS / MASTRES OF FUNK

01.Kool Like Otis
02.Don't Let Go(F.K Club Mix)
03.On the Westside
04.Kool Like Otis 95'
05.Shout If You Groove This

☆ Don't Let Go (F.K Club Mix)
 "OH HONEY"ネタ美メロウでトロトロw
 ボーカルは Robbie Danzie

'95 SO SPECIAL / Robbie Danzie

MASTERS OF FUNKのFeaturingアーチストで
これがデビューアルバム。
バックのサウンドはMASTRES OF FUNK。
Acid Jazz風のソウルフルでハートウォームなヴォーカルがたっぷり。
この人結構苦労人です。

'98 24k / MASTERS OF FUNK

なんせBook Off調達なもので持ってるのはこれだけ(笑)
RogerやEW&FネタもあってGood!!

提供としては浜崎あゆみ・アンルイス・SKOOP・太陽とシスコムーン・
BoAなど手がけているそう。

MASTERS OF FUNK
アルバム等
Robbie Danzie
アルバム等
こんなこともしてましたw


聴いてみよう♪
試聴


この記事を評価する


2005/09/11 02:31 | J.R&B・CLUB・ROCK | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
中国ファイル交換システム POCO ポコ 
こんなのあるんだねー。
早速試しました。中国語(゚?゚)メンドクセーと言いながら
なんとなくID取得できました(笑)
IEエンジンで動くBitTorrent似のp2p専用ソフトみたいな感じ?
で・・・・あんなことやこんなこと・・・・。

やっちゃダメよ(笑)

キャラが可愛いだけにすげー違和感(爆)
さすが著作件無法地帯だな・・・。

さっぱりわかりませんww


2005/09/09 00:04 | つれづれ | COMMENTS(4) | Trackback(0) | pagetop↑
NEWJACK SWING 少しマイナー
えーとブログを書くとなると妙にチカラが入り、ちゃんとしたの書かないと・・・と思い、更新がなかなかはかどらないLAであります。
でも「電車男」もないし柔道バレー(゚?゚)ツマンネ

というわけで
あまり深く考えずさらっとアルバム紹介でもしてみます。

'90 Tony Terry / Tony Terry

最近入手。NJS全盛期、ジャケだけはよく見かけたシンガー。
ジャケからしてナヨナヨ?な感じですが、babyface似のテナー声で
音はチャッキーブッカー似のキラキラブラコンFUNK!
予想外に良かった(笑) 

'90 Nayobe / Promise me

Teddy Riley仕事を求めてGETしたアルバム。
制作は(1)~(3)の3曲だけですが、聞き覚えのあるトラックありの
NJSしててGOOD!
以外にも(4)のThe Stylisticsのカバー「You Are Everything」
が数あるカバーの中では№1だと思います。

'90 Jamaica Boys / J BOYS

今じゃ大御所名ベーシスト「マーカス・ミラー」がいたバンド。
ジャマイカと言ってもカリブ海に浮かぶ島ではなくて
ニューヨーク、クィーンズにある新興住宅地”JAMAICA”のことです。
一見するとレゲエバンドと間違いそう(笑)
メンバーのディンキー・ビンガムが元GUYでキーボードのサポートをしていたそうで、なかなかNJSしてる曲があります。

'93 Penny Ford / Penny Ford

これもジャケだけはよく見かけたシンガー。
あまり興味は無かったが、100円だったので買ってみたら大正解!
そーいえばこの人あの"I got the power!!!"の SNAP (スナップ)
でボーカルしてた人です。
キャリアは長く、GAP BANDのBACK Vo.や、あのSOS BANDにも一時期居たとのこと。ノリのいいブラコンSOULアルバムです。


2005/09/08 23:18 | NEW JACK SWING | COMMENTS(4) | Trackback(0) | pagetop↑
Groove Me Theater Archive
Groove Me Theater Archive

Johnny Gill / Rub You The Right Way
(Update:06.02.03)
Zapp Roger 3:15 ロジャー(・∀・)カコイイ!!
(Update 06.02.05)
Eric Clapton With Babyface / CHANGE THE WORLD
(Update 06.02.06)
Caron Wheeler & Toshi Kubota / Just The Two Of Us
(Update 06.02.09)
H-TOWN / ZHANE / WRECKX-N-EFFECT
(Update 06.02.11)
SOUL TRAIN DANCERS / D-O-G Me Out
(Update 06.02.13)
New Jack City
(Update 06.02.14)
Pebbles / Giving You The Benefit
(Update 06.02.17)
Jennifer Lopez / Get Right (TV)
(Update 06.02.20)
Snoop Doggy Dogg & Dr.Dre
(Update 06.02.22)
TLC
(Update 06.02.23)
Bobby Brown LIVE IN JAPAN
(Update 06.02.26)
AALIYAH in Japan TV
(Update 06.03.04)
Stevie Wonder in Japan TV
(Update 06.03.04)
Heavy D. & The Boyz / Somebody For Me
(Update 06.03.05)
BOBBY BROWN with WHITNEY HOUSTON
(Update 06.03.08)
SOUL TRAIN #619
(Update 06.03.17)
Tony! Toni! Toné! / FeelsGood
(Update 06.03.29)
SOUL TRAIN #675 / The Brand new heavies
(Update 06.04.16)
SOUL TRAIN #675 / DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince
(Update 06.04.16)
BABYFACE / Reason For Breathing(TV)
(Update 06.04.20)
Total / No One Else(TV)
(Update 06.04.20)
Ralph Tresvant / Stone Cold Gentleman
(Update 06.05.03)
The Fugees / Kiling Me Softly(TV)
(Update 06.05.03)
MAXIMIZOR / CAN'T UNDO THIS!!
(Update 06.05.04)







2005/09/06 21:49 | ☆Groove Me Theater Archive | COMMENTS(0) | Trackback(0) | pagetop↑
グラウンド・ビート3選
ポストSOUL?SOULを求めいろいろ聴いてた頃に見つけた3グループ

'92 Yo Yo Honey / Voodoo Soul

何やら怪しげなジャケですが、内容は壮大なグラウンド・ビート満載!
この作品が良いだけに1枚で消えたのは惜しいです。

このCDSもいい

1.Don't Change Your Love - DEEP SOUL RADIO MIX
2.Don't Change Your Love - JAZZY MIX
3.Get It On - PERFECTO MIX
4.Groove On - PERFECTO MIX

'90 Innocence / Belief

曲間があって無いような流れるビートが最後まで続きます。
特に1~4、雨音のSEも入りどっぷりグラビにハマレマス。

'92 Innocence / Build

1stがヒットし、発売が待ち遠しいかった2ndです。
冒頭から「イェ~」の呪術的な叫び
?エニグマ?と思ったが、さすがInnocence1曲目「Family Ties」
やられました!期待を裏切らない音でした。
2.I'll Be There がヒットしましたが1stほどの評価は得られず失速。
俺は好きなんだけどなぁ~
「摩天楼の夜を彷徨う、セクシーでファッショナブルなグラウンド・ビート。眠れぬ夜のBGMに・・・。」←(帯のコピー)(笑)

'90 The Chimes / The Chimes

シングル「1・2・3」がジャジー・B,ネリー・フーパー
絡みということで、もろSOUL?SOULフォロワーと思われがちだが
このシングルはSOUL?SOULのヒット「キープ・オン・ムーヴィン」の半年以上前にリリースされていてSOUL?SOULと親しくはあっても仲間でもなんでもないとのこと。
確かにSOUL?SOULよりソウルを感じるアルバムです。
なんといってもボーカルのポーリン・ヘンリーの声!
一度聴いたら忘れられないパンチの効いた(ふるっ)聴き手をぐいぐい引き寄せる歌唱に圧倒されます。
U2の「I Still Haven't Found What I'm Looking For」の
カバーは意外でしたが、グラビのビートとよくマッチしていて心地よい曲に仕上がってます。

グループとしてはこの1枚で消えますが、その後ポーリンはソロデビューしました。未聴ですが、評判ではポーリンの味を生かしきれないプロデュースワークで売れなかったみたいです。残念!

2005/09/04 13:32 | GROUND BEAT | COMMENTS(4) | Trackback(0) | pagetop↑
DIANA BROWN & BARRIE K. SHARPE
'92
「The Black, The White, The Yellow And The Brown
(And Don't Forget The Redman)」

グラウンド・ビートと言うとJAZZY B率いるSOUL?SOULが有名ですが、この人
DJ バリー・K・シャープ「俺が本家じゃ~」と言うとります。
実際Ukレア・グルーヴ最後の大物と言われ、アルバムに
「The Original Groundbeat Selection」とわざわざクレジットも入れてあります。
かのBHN(ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)のデビュー前に共に活動もしていて
曲はグラウンド・ビートと言うよりジャズ・ファンク!
これがまたいいんですヨ。

ゲストとしてミック・タルボット(スタカン)、
      ジェイムス・テイラー(JTQ)が
加わったせいかAcid Jazz色が強くなっています。
後にJAZZY Bとも共演してますが(笑)

ちょーど当時、グラウンド・ビートも飽きてきた頃で
BHNとともにAcid Jazzにはまるきっかけとなったアルバムです。

ひとつ気に入らないのがサントラ等でよく入ってるインタールード(Interlude)が各々の曲の最初に入ってるんだけど、コレが無ければもっといいんだけどなぁ。


持ってる CDS 等

Diana Brown & Barrie K Sharpe - The Masterplan

1.The Masterplan
2.Masterplan [Joey Negro Masta Mix Edit]
3.Part Of The Masterplan ['92 - Live & Direct]
4.The Masterplan [Joey Negro Masta Mix]
5.The Masterplan [Original Extended]

Diana Brown & Barrie K Sharpe - Eating Me Alive

1.Eating Me Alive [Undisputed Mix Part 1]
2.Eating Me Alive [Funky Super Heavy Groundbeat]
3.Eating Me Alive [Groundbeat House Ensemble]
4.Eating Me Alive [Original Groundbeat]
5.Eating Me Alive [Undisputed Mix Part 2]

DIANA BROWNのボーカルは結構好きなんですが
先日、奇跡的にCDSをBook OFFで見つけた時には
思わず「ガッツポーズ」してしまいました。それも100円で(笑)

Diana Brown - Love In Return

1 Love In Return (Blow Out Express Mix)
Remix - Arthur Baker
2 Love In Return (Eric Kupper's Prelude To Disco Mix)
Remix - Eric Kupper
3 Love In Return (Merv's Happy Guitar Mix)
Remix - Merv De Payer
4 Love In Return (The 'Yes, Yes, No' Dub)
5 Love In Return (Eric Kupper's Prelude To Disco Dub)
Remix - Eric Kupper
6 Love In Return (Cevin's Lonely Dub)
Remix - Cevin Fisher

聴いてみよう!
2005/09/01 00:44 | GROUND BEAT | COMMENTS(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。